6月、7月に、ピアニストのサラ・デイヴィス・ビュクナーさんを迎えて、モーツァルトのピアノ協奏曲全21曲を、4週間8回で制覇する前代未聞のコンサートです。

ロバート・ライカー

Conductor(指揮)

サラ・デイヴィス
ビュクナー

Pianist(ピアノ)

マラソン ストーリー
 なぜ挑戦するのか?

frame01
サラ・デイヴィス・ビュクナーの驚異的な数のレパートリーの中には、モーツァルトのピアノ協奏曲全21曲も含まれます。 東京シンフォニアとの初共演の際に、指揮者ロバート・ライカーは、モーツァルトのピアノ協奏曲のうち、最後に作曲された3曲の演奏をビュクナーに打診しました。ピアニストにとってチャレンジングなプログラムですが、即座に「イエス!」の答えが返って来ました。 数年後の再共演の際に、再びモーツァルトの他のピアノ協奏曲3曲の選曲と演奏を依頼したところ、再び即答で「イエス!」でした。
あるリハーサル日の休憩時間中に、ビュクナーはライカーに言いました。「私と東京シンフォニアとで、モーツァルトのピアノ協奏曲を全部演奏しましょうよ。」 モーツァルトのピアノ協奏曲全曲のマラソンコンサート、この壮大かつ前代未聞のプロジェクトの実施について、ライカーは1年以上熟考しました。 折しも2020年に東京でのオリンピック開催が決定し、世間はマラソンフィーバーに包まれる時、答えは明らかでした。 不可能への挑戦、一生に一度のエキサイティングな音楽のマラソンを、皆様もぜひご観戦ください。

サラ・デイヴィス ビュクナー

現代の最も独創的なピアニストのひとり。100曲以上もの膨大なレパートリーを持ち、ニューヨーク、クリーヴランド、ピッツバーグ、東京ほか世界の主要都市で著名オーケストラと共演。エリザベート王妃、リーズ、ザルツブルク、シドニー、ウィーン、ジーナ・バッカウアー、チャイコフスキーなど、世界で最も権威ある国際コンクールで数多くの受賞歴を持ちます。

その演奏は虹のような色彩を持ち、言葉を失うほど素晴しく、コンサートやリサイタルで大きな拍手喝采を浴びてきました。 ワシントンポスト紙「ビュクナー女史の演奏は美しく、もしモーツァルトが聴いたら息を飲んだことだろう。」

コンサートスケジュール
会場 : 王子ホール(銀座)

frame01

1

6/29 (土) 2 :00pm

  • ピアノ協奏曲第8番 ハ長調 K.246「リュツォウ」
  • ピアノ協奏曲第5番 ニ長調 K.175
  • ピアノ協奏曲第12番 イ長調 K.414

2

6/30 (日) 2:00 pm

  • ピアノ協奏曲第11番 ヘ長調 K.413
  • ピアノ協奏曲第6番 変ロ長調 K.238
  • ピアノ協奏曲第9番 変ホ長調 K.271「ジュノーム」

3

7/6 (土) 2 :00pm

  • ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調 K.450
  • ピアノ協奏曲第14番 変ホ長調 K.449
  • ピアノ協奏曲第18番 変ロ長調 K.456

4

7/7 (日) 2 :00pm

  • ピアノ協奏曲第13番 ハ長調 K.415
  • ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.453
  • ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467

5

7/13(土) 2:00 pm

  • ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466
  • ピアノ協奏曲第16番 ニ長調 K.451

6

7/14 (日) 2 :00pm

  • ピアノ協奏曲第19番 ヘ長調 K.459
  • ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595
  • ピアノ協奏曲第22番 変ホ長調 K.482

7

7/20(土) 2 :00pm

  • ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488
  • ピアノ協奏曲第26番 ニ長調 K.537「戴冠式」

8

7/21 (日) 2 :00pm

  • ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K.491
  • ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503

チケットインフォメーション

frame01

★ 1公演

1名様 ¥5,500
2名様以上 ¥5,000
ファミリー ¥12,000
学生 ¥2,500

★ 2公演

1名様 ¥10,000
2名様以上 ¥9,000
ファミリー ¥21,500
学生 ¥4,500

★ 8公演

1名様 ¥33,000
2名様以上 ¥30,000
ファミリー ¥72,000
学生 ¥15,000

ご予約・お問い合わせ

お電話またはメールにて事務局までお問い合わせください

TEL : (03) 3588 0738

tickets@tokyosinfonia.com

frame01

Special Thanks

Close