frame01

Only Strings 弦楽器だけ

弦楽室内オーケストラは美しい音色を奏でます。 残念なことに、弦楽室内オーケストラはその数が少ないため、コンサート用の演奏曲も少ないのが実情です。 演奏曲目数を増やすために、マエストロ・ライカーは東京シンフォニア用にスペシャルアレンジを続けてきました。
frame01

19 Players メンバーは19人

マエストロ・ライカーの願いは、豊かなサウンドのオーケストラ。芸術性に優れ、柔軟に対応でき、コストパフォーマンスが高く、出張演奏可能なオーケストラです。

グループ・ダイナミックスの科学から、オーケストラが小人数でも豊かなサウンドを生み出す解決法を見出し、「グレート・リトル・オーケストラ」と評価されてきました。

東京シンフォニアは年間コンサートを通じて、聴く人に元気を与え、心を豊かにして、社会的にも貢献しています。個々のプレイヤーの向上はオーケストラ全体の発展となっています。

マエストロ・ライカーは2006年に東京シンフォニアを設立。演奏レベルの向上、次世代の育成、新しい聴衆の開拓を目指して、今も前進しています。

frame01

Listen to Us
私たちの演奏をお聴きください

銀座王子ホールでの演奏
Symphony for Strings in C Major,from Op.19 2nd Mov.: Scherzo- Vivo Mily Balakirev, arr.Robert Rÿker

動画を再生
frame01

Our Repertoiriesレパートリー

年間を通じて様々なコンサートを行っております。
  • 弦楽のための交響曲シリーズ演奏会
    (代々木ホール)
  • スペシャルゲストを迎えての演奏会
    (代々木ホール)
  • 国がテーマのディナー&コンサート
    (日本外国特派員協会)
  • 企業記念イベント・大使館コンサート
    ・学校出張コンサート等
Close