マエストロよりご挨拶 (3月)

モーツァルトほど、世界中によく知られ、コンサートでも練習でもよく演奏され、愛される作曲家は、他に誰もいません。

優れたピアニストだったモーツァルトは、ピアノ協奏曲を21曲作るうちに、作曲家として成長していきました。時を越えて、これらの協奏曲は、学生たちに刺激を与え、聴く耳を持つ聴衆を楽しませ、偉大な演奏家へは奥深いチャレンジの曲となっています。1人の演奏者が、この21曲全曲を高い芸術性を持って演奏するのは、非常に大変なことです。

まして、4週間の週末のコンサートだけで皆様にお届けするのは不可能とも言えます。しかしながら私たちは、それを6月、7月に実現しようとしています。

今後のニュースをお聞き逃しなく!

ロバート・ライカー

Close